アニメになる程の魅力!虜になった飼い主がハムスターを語る

「手間をかけたくない、でも小動物を飼ってみたい」そんな希望をお持ちの方はぜひハムスターを飼ってみてください。ハムスターと言えばアニメになるくらいに人気がありますが、小動物となると世話が大変なので飼えないと思う方も多いと思います。ですが、ハムスターはそんなことありませんので、飼いやすさはもちろん、その魅力について紹介していきます。

癒やされる愛らしさ

ハムスターの可愛いところは正直いっぱいあります。エサを頬張る姿や一生懸命に回し車を走る姿、寝顔などなど挙げだせばキリがないくらい出てきます。いろいろな仕草が可愛いのはもちろんですが、ハムスター好きの私にはその丸い体が既に可愛いですよね。丸い体をさらに丸めて、小さい手でひまわりの種をかじる姿を想像してみてください。飼いたくなってきませんか?

スペースを取らず、飼いやすい

飼い方としては、専用のケージがありますが、私は鳥かごにハムスターを入れて飼っていました。そこに回し車を取り付けたりおもちゃを入れたりして飼っていました。そんなに大きなかごでなかったので、スペースを取ることなく飼うことができると思います。

また、世話としてはどの動物でもそうですが、糞の掃除です。犬のように散歩に出る必要もなく、基本的には決まったところにすることが多いので、その部分だけ週に数回掃除をすれば十分だと思います。

ですので、基本的に毎日世話をしなくても大丈夫です。少し旅行などで家を空けるにしても、出かける前にエサと水を補充して、掃除をしてやれば短い旅行なら余裕をもっていくことができます。制約がないところも飼いやすさの1つだと思います。

繁殖力も強いので、増やそうと思えば簡単に増やすこともできます。増えだせばどんどん増えていきます。増えすぎて後で困らないように、繁殖は計画的にしてください。

種類が多くて悩むことも

ハムスターを飼う時に悩むのが種類です。有名どころではゴールデンハムスター、チャイニーズハムスター、キャンベルハムスターなどたくさんあります。それぞれ違った魅力がありますので、飼う時にはしっかりと確認してから飼うようにしましょう。